Qiitaに初投稿!「hamlでタグを改行しない方法の整理」という記事を書きました

はじめに

タイトルの通り、Qiitaデビューした。前々から投稿したいと思っていたのだが、「ネタがない」「時間がない」などの言い訳をしつつ渋っていましたが、この度初投稿しました。

なんでこの記事を書いたのか

以前働いていたところでは、デザインはデザイナーがhtml, cssまで書き、エンジニアはhamlで実装しているような形でした。 そこではしばしば、デザイナーの書いたhtmlと、hamlで書いて出力されるhtmlが微妙に違うということがしばしばありました。 その原因の1つが、hamlの強制改行によるものでした。

Railsエンジニア1年目の自分は、そもそもhtmlを直接書かないこと、hamlというものがあること、インデントがちょっとずれるだけでエラーでhtmlをrenderできないことなど四苦八苦。改行を操作する方法があるということにたどり着いたのはだいぶ後でした。

そこで、「haml 改行しない」でぐぐると、シンプルな記事がでてくるようになるといいなという思いからこの記事を書きました。

「ワニが改行を食べる」イメージ

答えはいたってシンプルで、> or <の「口が開いている方の改行」を消すという覚え方が良さそうです。 出典は公式ドキュメントです

まとめ

Qiita初投稿を終えて、だいぶハードルが低くなったので、今後も投稿していく