【読書ノート】SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル(学び方を学ぼう、前半)

目的

soft skilsに載っている独学の方法をまとめる。(前半)

soft skilsという本がちょっと前に話題になっていたのですが、その中に「学び方を学ぼう」という章があります。

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

勉強本はちょこちょこ読んではいたのですが、ここまで技術的な勉強に最適化された内容には出会ったことがなく、参考にしたいと思いました。
今回は本の内容をまとめて、今後適宜見返して自分の勉強に役立てたいと思います。 10個のステップが登場するのですが、今回は1〜6まで記載しています。

学ぶことを学ぼう

技術を身につけるために知るべき3つのこと

  1. どうすれば始められるか(最低限の基礎知識)
  2. テーマの幅(規模、何ができるか)
  3. 基礎(基本的なユースケース、コアの20%はどこか)

10ステップシステム

上記の3つ(特に2,3)を知るのは簡単ではないので以下の10ステップを用意してアプローチする。

  1. 全体像をつかむ
  2. スコープを決める
  3. 成功の基準を決める
  4. 参考資料を見つける
  5. 学習プランを作る
  6. リソースをフィルターにかける
  7. 使い始められるようにする方法を学ぶ
  8. 遊び回る
  9. 役に立つことができるところまで学ぶ
  10. 教える

1. 全体像をつかむ

ブログポストや記事を読み漁る。持っている本のイントロダクションを読む。
数時間が目安。

2.スコープを決める

今回の勉強で何をどこまでやるのかを考える。時間も考慮する。本に載っていた例は以下。

元のテーマ 適切なスコープ
C#を学ぶ 簡単なコンソールアプリケーションを作るために必要なC#言語の基礎を学ぶ
写真を学ぶ ポートレート写真を撮影するためのデジタル写真術を学ぶ
Linuxを学ぶ Ubuntu Linuxをセットアップ、インストールする方法と基本機能の使い方を学ぶ

3.成功の基準を決める

成功を定義する明確で簡潔な文をつくる、これも書籍の例を参考に

悪い成功基準 いい成功基準
デジタルカメラでいい写真が撮れるようになる デジタルカメラの全てを使うことができ、それがどういうものかを説明でき、いつ、どのような理由でそれぞれの機能を使うべきかも言えるようになる
C#の基礎が身についている C#で主要な言語機能をすべて利用している小さなアプリケーションをかけるようになる
HTMLを使ってウェブページを構築する方法を知っている HTML5を使って、インターネット上に自分の履歴書と仕事の例を表示するホームページを作れるようになる

4.参考資料を見つける

ぐぐって本やコンテンツなど勉強の際に参考になりそうなものを探す。 soft skilsに載っていた参考資料のリソースの例は以下

  • ブログポスト
  • オンラインビデオ
  • 学ぼうとしているテーマについての知識を既に持っている専門家など
  • ポッドキャスト
  • ソースコード
  • サンプルプロジェクト
  • オンラインドキュメント

5.学習プランを作る

参考資料を流し読みして、どういう順序で勉強していくかを決める
他人がどう教えているのかも参考に

6.リソースにフィルタをかける

どの参考資料を使うか決める。本であれば、レビューを見て1,2冊に絞る。

まとめ

前半は以上です。 個々の内容で真新しい物はなさそうですが、ここまでしっかりガイドライン的に書いてあるので非常に有効かなと思いました。

また、1〜6ステップを見ると、計画の時点で非常にしっかりしていることが読み取れます。
計画の重要性という点で、かなり前のものですが以下の記事を思い出しました。

teruyastar.hatenablog.com

続きは後日。